メールマガジン

logo

logo

メールマガジン・新着情報一覧

  1. TOP
  2. メールマガジン・新着情報一覧
  3. E-0147.測定計測展2023、ご来場の御礼— M.O

2023.10.04

E-0147.測定計測展2023、ご来場の御礼— M.O

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

測定計測展2023、ご来場の御礼

発行:エスオーエル株式会社
https://www.sol-j.co.jp

連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」
2023年10月4日号 VOL.147

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
X線CTによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、
無料にてメールマガジンを配信いたしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



こんにちは。営業の太田です。


10月になりました。
今年の夏は暑かったですね。長かったですね。

ようやく朝夕涼しくなり、暑すぎて出来ていなかったランニングを
約3ヶ月ぶりに再開しました。

ほぼ毎晩、何とか30分は捻出して走りに行っています。

ランニングを始めてかれこれもう3年ですが、
ようやく正の感情で走りに行ける日が増えました。

走り出してみないと調子の良い・悪いが分からないですが
その日の調子に合わせて、走るペースやコースを考えたりと、
自分と向き合い、時には葛藤する時間も楽しいです。


ようやくあの苦しい暑さは終わりましたが、
季節の変わり目は体調が崩れやすくなるのでご自愛下さい。
(適度な運動に、ランニングはおすすめです!)


さて、先日9/13(水)~9/15(金)東京ビッグサイトで開催された
『測定計測展2023』にて、弊社ブースにお立ち寄り頂きました皆様、
ありがとうございました。

弊社は、寸法測定用X線CT装置、TomoScopeのご紹介を致しました。


私は、2日目にブースに立っておりましたが、
大変多くのお客様にお立ち寄り頂き、
様々な業種の方々に、TomoScopeのご紹介をさせて頂く機会を頂きました。
ありがとうございました。

現在抱えていらっしゃる測定のお悩みやサンプル情報をお聞きしながら
「TomoScopeで測定(透過)できるかな?お役に立てそうかな?」
ということを考えながらお話するのは、とても楽しかったです。


X線CTの認知度は高くなりつつあるものの、
「観察のイメージが強いけど、そんなに精度よく測定できるんだね」や、
「計測できるのは知っているけど、精度保証できるのはすごいね」など、
生のお声をお聞き出来、私自身大変勉強になりました。


展示会を終えて、実際にお試し測定のご依頼も
頂いております。

展示会で名刺を交換させて頂いた皆様には
別途サンプル測定のご案内をお送りしておりますので、
是非この機会にTomoScopeをご評価いただけますと幸いです。


最後に、TomoScopeに関する小ネタです。

今までのメルマガでもTomoScopeの特長を紹介してきましたが、
「装置本体がコンパクト」というのも特長の1つです。

実際にそれが決め手の1つとなって、ご購入いただいた例も御座います。

何故、同等のサンプルサイズが測定できる
他社様のX線CTは大きめのサイズの装置が多いのか?

勿論メリットも含めて色々な要因があるかと思いますが、
先日メーカーの者から直接聞いた話の中に、
「コーンビームアーチファクト(ノイズの一種)の対策として、
装置を大きくする必要がある」と聞きました。

コーンビームの角が大きい(≒装置が小さい)程、
コーンビームアーチファクトの影響も大きくなる為だそうです。

TomoScopeは、ただ装置がコンパクトなだけでなく、
コンパクトでも、ノイズの少ないデータを出力出来る
技術がいっぱい詰まっています。


今週も最後までお読み頂き、ありがとうございます。


--
M.O

一覧に戻る

お問い合わせ Contact

048-441-1133

お問合せフォーム