メールマガジン

logo

logo

メールマガジン・新着情報一覧

  1. TOP
  2. メールマガジン・新着情報一覧
  3. E-0126. TomoScopeでの寸法測定手法 — AK.T

Warning: Array to string conversion in /home/r4051213/public_html/sol-j.co.jp/cms_22_sol/wp-includes/taxonomy.php on line 3720

Warning: Array to string conversion in /home/r4051213/public_html/sol-j.co.jp/cms_22_sol/wp-includes/category-template.php on line 1301

2022.07.27

E-0126. TomoScopeでの寸法測定手法 — AK.T

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TomoScopeでの寸法測定手法

発行:エスオーエル株式会社
https://www.sol-j.co.jp/

連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」
2022年7月27日号 VOL.126

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
X線CTによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、
無料にてメールマガジンを配信いたしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



こんにちは。営業技術の田井野です。


少し前の出来事になりますが、
ご近所さんに遊びに行った帰りに、
おでこに大きなたんこぶをこしらえました。

ご近所さんにはちょうど私の頭の高さぐらいの石門があり、
よそ見をしながらその石門をくぐることなく通過し、
激しくおでこを強打したのです。

たんこぶは楕円形状で、長軸4cm、短軸3cm、最大高さ1cmぐらい、
できた直後は内出血をして青黒かったです。

結構グロテスクで、痛さよりもこの見た目をどうしようと
思い悩みましたが、
人の自然治癒力って凄いですね!
患部を冷却した程度の処置でしたが、
3日ほどで、ほぼ分からない状態にまで回復しました。

夏は暑さで注意力も散漫になりますので、
皆様もケガには十分にご注意下さい。


さて、本題に入ります。
今回は、「TomoScopeでの寸法測定手法」
についてお話したいと思います。


弊社ではTomoScopeをご検討頂いているお客様に対し、
ご希望があればサンプル測定を無償にて承っております。

用途が寸法測定の場合、
サンプルと一緒に図面もお送り頂き、
図面を参照して測定箇所を確認します。

測定方法は図面に記載はありませんので、
担当者各自の判断になります。

特に指定がない限り、測定領域は
一番手順が簡素で値が安定する対象領域全体とすることが多いです。

測定箇所が円筒の直径であれば、
測定領域は円筒を形成している全領域のSTLデータ(点群データ)から、
最小二乗円筒を計算し、直径を算出、といった具合です。

上述の測定領域を3次元形状とする測定は一般的な手法になりますが、
X線CTにより得られるデータは3次元のデータになりますので、
幾通りもの手法が考えられます。


例1
円筒底面方向に沿う、底面から
任意距離離れた平面を通る断面輪郭を取得、
断面輪郭(円形状の点群データ)を複数断面分取得し、
複数断面分の輪郭データ全体から、
円筒を計算、直径を算出


例2
円筒の中心軸を通る断面輪郭を取得、
断面輪郭(四角形の点群データ)の両端直線の点群領域から
最小二乗点をそれぞれ算出し、
中心軸と直交する方向の2点間の距離を算出


例3
円筒上の任意箇所において複数点選択し、
選択した点から円筒を計算、直径を算出


・・・

思いつくままに挙げてみました。
長くなるので、この辺にしておきます。


当たり前のことですが、測定手法により測定値は変わってきます。
特に測定形状に偏りがあると、その差は顕著になります。

既存機だとスペックに入るのに、
X線CTで測定するとスペックアウトしてしまう、
という場合は、X線CTでの測定手法が既存機の測定手法に
沿っていないのかも知れません。


繰り返しになりますが、
弊社ではTomoScopeをご検討されているお客様に対し、
無償にてサンプル測定を承っております。

既存の三次元測定機と値の相関を取りたい、
というご要望がありましたら、
既存機の測定手法に近い手法で測定を行うことも可能です。
無償測定をご依頼の際は、ご相談下さい。


以上、今回は、「TomoScopeでの寸法測定手法」
についてお話致しました。


それでは、今日はこの辺で。
最後までお付き合い頂き、有難うございました。


--
田井野

一覧に戻る

お問い合わせ Contact

048-441-1133

お問合せフォーム