logo

logo

メールマガジン・新着情報一覧

  1. TOP
  2. メールマガジン・新着情報一覧
  3. E-0066. 寸法測定新時代の幕開け? — MS

2018.10.17

E-0066. 寸法測定新時代の幕開け? — MS

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

寸法測定新時代の幕開け?

発行:エスオーエル株式会社
http://www.sol-j.co.jp/

連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」
2018年10月17日号 VOL.066

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、
無料にてメールマガジンを配信いたしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



ごきげんよう。営業の佐藤です。

最近、弊社はおかげさまで
立上やアップグレードなどが続いておりまして
技術グループはでずっぱり状態。社内はちょっと寂しいです。
Tropelのチームに関しては今月は全員どこかしら
海外出張がある程。ぐっと寒くなってきましたし、
体調管理にはいつも以上に気を付けなければなりませんね。


また、最近はどちらのお客様の所にお伺いしても
「リーマンショック後は週4日の操業まで追い込まれたのに
最近は猫の手もかりたいくらい。」
というお話も良く耳にするようになりました。



そんな中、お悩みとして多くお聞きするのが
「測定担当者の育成」です。
年々、測定の要求は厳しくなる一方、納期に余裕はない。
ベテランの測定者から若手社員に継承していかなければと
思いつつも、そんな余裕がなくて、、というお声です。


そんなお悩みに是非ご検討頂きたいのが
X線CTを使った寸法測定です。

X線CTを使った寸法測定であれば
従来の接触式三次元測定機と比較すると
段取りが格段に少ない、測定時間も短い、
データポイント数が非常に多く測定者間の誤差が出にくい、
と様々なメリットがあります。

TomoScopeなら高速スキャンオプションも対応しており、
最短2分でデータ取得できてしまうので、
たっぷり測定解析にお時間をお使い頂けます。
測定の礎となる考え方を3Dのデータを自由自在に
解析しながらしっかり伝授して頂くのも良いですし、
1データあたりの時間が短く済む分、
たくさんトライ&エラーしてノウハウを蓄積していくことも
できてしまいますね。。



また、測定時間の短縮策として
複数のサンプルを同時に撮像し、解析時には分離して別個に
扱うという方法もあります。


日本ではまだあまり聞きませんが、
海外では少しずつPMIと言ってCADモデルに直接
製品加工に必要な情報を組み込むという手法が
取り入れられ始めているそうです。

Werth社でもPMIに対応すべく開発を進めています。
TomoScopeのスキャンデータをPMIつきCADで
解析すれば測定の工数はぐっと軽減されそうです


現在使われている三次元測定機のうち数割が
CTに取って代わられるという見方もありますが、
長年データを蓄積してきた三次元測定機での測定から
離れるのは中々難しいところもあるかもしれません。


もっと身近なもので考えてみます。

スマートフォンが登場した時、
「便利かもしれないけど、
キャリアメールも赤外線通信もできなくなるのか~、
なんか壊れやすそうだし、操作も難しいのかも?」
と機械音痴の私は足踏みしたものです。

ところが周囲で使っている人が出てくると
やはり便利そうだし、乗り遅れていられない!と
勢いで使い始めました。初めはガラケーと2台持ちでしたが、
言わずもがな、スマホが便利すぎてガラケーは目覚まし時計と
化し、ほどなくしてスマホ一本にしました。

CTも同じで少しずつ導入される企業様が増えていくにつれ
懸念要素以上のメリットがありそうだ!という見方が
広がっていったり、従来の測定機の代替として活躍してくれる
日が来るといいなあと夢見ています。


なんて書いていたら、Werth社の前回の四半期分受注状況の
ニュースが入ってきました。
大きな声では言えませんが、、最後まで読んで頂いた方にだけ
こっそりとお伝えします。TomoScope XSがすごいです。



では、今週も最後までお付き合い頂きまして
ありがとうございました。ごきげんよう!


ーー
M.S



----------------------------------------------------
◎以下の展示会に出展します◎

・JIMTOF2018(第29回日本国際工作機械見本市)
   日程:11/1(木)~11/6(火)
   会場:東京ビッグサイト東7ホール【E7007】 
----------------------------------------------------

一覧に戻る

お問い合わせ Contact

048-441-1133

お問合せフォーム