メールマガジン

logo

logo

メールマガジン・新着情報一覧

  1. TOP
  2. メールマガジン・新着情報一覧
  3. B-0121. Switching cost — A.T

2023.05.03

B-0121. Switching cost — A.T

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Switching cost

発行:エスオーエル株式会社
https://www.sol-j.co.jp/

連載「高鍋鮎美の三次元測定機って何なの??」
2023年5月3日号 VOL.121

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 
X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などを
テーマに、無料にてメールマガジンを配信いたしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



こんにちは。営業の高鍋鮎美です。


最近色々な場面でSwitching costという言葉に出くわします。

例えば、弊社は現在様々な業務をシステム化すべく、
担当が情報収集から選定、移行作業、初期設定などに奮闘しています。

弊社は人数が多くなく、拠点も埼玉県戸田市の一ヶ所なので、
昔ながらの紙やエクセルを使った管理でも大体のことが賄えてきました。

実際、新しく便利なツールの情報は収集していても、
「スイッチングコストを考えると費用対効果が出そうにないので現状維持する」
という選択をしてきました。

因みにスイッチングコストとは、「切り替え費用」のことで、
現状の方法から他の方法に切り替える際に発生するコスト全般です。

金銭的に発生する費用以外にも、準備や運用を軌道に乗せるまでの
時間や心理的な費用も含むそうです。

コロナによる制限がほぼ無くなり、
ChatGPTのような新しい技術がまた世の中を変える過渡期において、
組織のより良い運営を考えた結果、今回は変えたい気持ちや変化によるメリットが
スイッチングコストを上回ったという、弊社にとっては結構大きな変化を体験中です。


これをお客様の視点で考えてみると、Tropelの装置もWerthの装置も、
これまで全く使ってこられなかった企業様や業界にとって、
高額な投資をして想定通りまたはそれ以上の効果が得られるかに
かなりの動機付けが必要なことはとても理解出来ます。

営業をしていると、よくご検討中のお客様から
「導入実績を出来るだけ教えて欲しい」や
「費用対効果の実績例を教えて欲しい」というお話を頂きます。

弊社のお客様の場合、機密保持の観点から
なかなか具体的な実績情報をお伝えする事が出来ず、
お客様には限られた情報からご判断をお願いしてしまうという、
もどかしさはいつも抱えていますが、

私は弊社の営業なので出来るだけ多くの企業様に
TropelやWerthの装置を導入頂きたいというのが本音でもあります。

折角ご興味を持って下さったお客様にとってのスイッチングコストを下げる為に、
(金額的な部分は何とも言えないですが、)
少なくとも時間的や心理的なハードルは出来るだけ低く出来る様に努力します!

装置に関してしっかりご説明をしたりご評価頂いたりしながら、
効率良く、不安を出来るだけ少なくご導入頂けるよう、弊社の社員がサポートします。

 
今週も最後までお読み頂きありがとうございました。

--

一覧に戻る

お問い合わせ Contact

048-441-1133

お問合せフォーム