logo

logo

メールマガジン・新着情報一覧

  1. TOP
  2. メールマガジン・新着情報一覧
  3. B-0074. 2019年 Tropelセールスミーティング — AT

2019.06.05

B-0074. 2019年 Tropelセールスミーティング — AT

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年 Tropelセールスミーティング

発行:エスオーエル株式会社
http://www.sol-j.co.jp/

連載「高鍋鮎美の三次元測定機って何なの??」
2019年6月5日号 VOL.074

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、
無料にてメールマガジンを配信いたしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



こんにちは。営業の高鍋鮎美です。

先週、CorningTropelのセールスミーティングがあり、
スペインのバルセロナに行ってきました。

Tropelは2年に1度、各国の代理店が集まる機会がありますが、
メーカーのあるアメリカではなく、
今回はスペイン、前回はタイと観光目的感を否めない開催地です。


2日間のミーティングでは、
Tropelの2年間の振り返りや今後の市場予測、
新製品・新機能の開発状況など様々なプレゼンがされ、

各国も秘密保持契約に掛からない範囲で、
特にマーケティング情報やお客様からの声を共有しました。


「平面度測定」という超ニッチな業界で、
今後も競争力高く展開していくにはどうしていくべきか
皆本気で熱い議論でした!



Tropel製品は大きく分けて、

・ウェーハの平面度測定
・フォトマスクの平面度測定
・Industrialと呼ばれる機械部品の平面度測定

の3分野が主なマーケットになります。


これらのマーケットに対して、

・手動機、半自動機、自動機
・サンプルの大きさに合わせたラインナップ
・スループット重視か、装置の価格や大きさ重視かによる仕様の幅
・平面度以外のご要望(粗さ、高さ、厚み、平行度)
・特殊なアプリケーションに対するソフトウェアオプション

といったラインナップをご用意しており、
現状、ベースの装置は10数種類、+オプションがございます。


アプリケーションで言いますと、

今、日本、中国、アメリカ、ヨーロッパを中心に
非常に勢いがあるのはSiCウェーハで、
セールスミーティングでもSiCに関する議題や意見交換に
一番多く時間が掛けられました。

他にも5GやIoTで必要なデバイスに関する基板や、
GaN、酸化ガリウムなども注目されています。


フォトマスク業界に関しては、
UltraFlatという該当機種の今後の販売台数予測や、
取り組んでいるテーマに関する進捗情報の共有などがありました。


Industrial業界は、
メカニカルシールやベアリング、コンプレッサーなどの部品が
中心になっていますが、珍しい測定事例や
新しいアプリケーション事例なども各国で共有していきました。



Tropelの装置は、「平面度測定」に特化している分、

・全面一括測定
・高精度
・短時間
・トラブルが少ない
・信頼性が高い

という強みがあります。


また新規開発にも積極的で、
お客様からのフィードバックや市場で求められる機能や性能に対し、
常にテーマを持って開発に取り組んでいます。


是非今後とも、Tropel製品をご愛顧頂くと共に、
既存ラインナップの改善や新しいモデルのご意見などがありましたら、
大変貴重な情報となりますので、お教え頂ければ幸いです。




今週も、最後までお読み頂き、ありがとうございました。


--
A.T

一覧に戻る

お問い合わせ Contact

048-441-1133

お問合せフォーム