logo

logo

メールマガジン・新着情報一覧

  1. TOP
  2. メールマガジン・新着情報一覧
  3. B-0021. エスオーエルとは — AT

2014.07.30

B-0021. エスオーエルとは — AT

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エスオーエルとは

発行:エスオーエル株式会社
http://www.sol-j.co.jp/

連載「三次元測定機って何なの??」
2014年7月30日号 VOL.021

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
三次元測定機やアプリケーション例などをテーマに、
無料にてメールマガジンとして配信いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



皆様、こんにちは。

前回登場したのは4月末ですので、3ヶ月振りに書かせて頂きます。
弊社では、毎週水曜日メルマガを配信していまして、それぞれ各週の
担当者がいますが、私には第5週がある時のみ回ってきます。


さて、毎回測定機を扱う為に必要な知識や、製品情報等をご紹介していますが、
今回はそこから少し離れて、エスオーエル自体をもっと皆様に知って頂きたいと思います!


エスオーエル株式会社の前身は、住友GCAという会社です。

住友商事とアメリカのGCA社の出資により出来た会社で、
当時最先端のステッパーを扱っていました。
この頃現場で活躍していたのが、弊社の社長やベテラン社員達です。

バブルの頃は物凄く忙しかったそうですが、生き残りの厳しい業界で
扱っていた製品はシェアを伸ばせず、結局事業を撤退する事になりました。

しかし、販売してまだ動いている装置がたくさんあった為、
当時のメンバーが中心となり、それらの装置の保守メンテナンスをする会社として
1994年にエスオーエル株式会社が誕生しました。


そこから20年経ちますが、その間にTropel製品(平面度測定機)が順調に台数を伸ばし、
その実績が評価されて2007年にはドイツのWerth社とも代理店契約を結びました。

現在はTropelとWerthという2社の国内代理店として、
装置のご紹介から販売、サポートメンテナンスまでを全て行っています。


また元々のメンバーが技術者という事もあって、既存の装置を販売するというよりは、
社内で装置の実機を揃えて日々、アプリケーション開発にも力を入れています。

ある技術員は「装置の実力を100%出してあげたい!」が口癖で、
装置に張付いて繰り返し測定を何度も何度も行い、課題を見つけては
皆で解決策を話し合ったりしています。

新しい材料や複雑な形状で、測定が難しいサンプルほど、弊社の目指す分野で、
保持の仕方を工夫してみたり、振動や温度をより厳しく管理したり、基礎データを集めて
メーカーにソフト、ハード両面で課題解決の提案をしたり。。。

弊社発でメーカーに新製品を作ってもらうという事も珍しくありません!


一般的に測定機というと、分かりにくいですし、
加工機と比べても地味ですし、折角作った製品を合否判定して撥ねてします存在ですし。。。

測定機を扱う私達ががあまりネガティブなことを並べても仕方ありませんが、
実際に測定機に興味がある方のほうが珍しいですよね。

いざ必要性が出てカタログを見比べてみても、
なかなか何が違うのか、どれが良いのか判断するのは大変だと思います。


ですので、私達は自社取り扱い製品だけではなく、日々色々な装置を勉強しながら、
そしてお客様に製品のどこをどう、どのレベルで管理されたいのかじっくり伺いながら、
そのサンプルにとってベストな測定方法をご提案出来る事を目指しています。

何か困った事があれば、いつでもご相談頂きたいと思っています!

今週も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


--
A.T

一覧に戻る

お問い合わせ Contact

048-441-1133

お問合せフォーム