メールマガジン

logo

logo

メールマガジン・新着情報一覧

  1. TOP
  2. メールマガジン・新着情報一覧
  3. A-0145. 認知バイアス(頻度錯誤)のお話 — T.T

Warning: Array to string conversion in /home/r4051213/public_html/sol-j.co.jp/cms_22_sol/wp-includes/taxonomy.php on line 3720

Warning: Array to string conversion in /home/r4051213/public_html/sol-j.co.jp/cms_22_sol/wp-includes/category-template.php on line 1301

2023.03.08

A-0145. 認知バイアス(頻度錯誤)のお話 — T.T

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

認知バイアス(頻度錯誤)のお話

発行:エスオーエル株式会社
https://a13.hm-f.jp/cc.php?t=M371791&c=6090&d=eb6f

連載「X線CTで高精度寸法測定!?」
2023年3月8日号 VOL.145

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
X線CTによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、
無料にてメールマガジンを配信いたしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



私には、二人の弟がいるのですが、
兄弟の中で今でもローカルで盛り上がる話題の一つに
「エスプレッソ効果」というものがあります。

小学生の頃だったと思いますが、
兄弟三人とも「エスプレッソ」という飲み物の存在を
知りませんでした。

ある時、テレビで「エスプレッソ」という単語を聞いて、
三人とも「なんだそれ?」となって、その直後から、
周りの情報に「エスプレッソ」が溢れていることに気付いたのです。

しかも、1時間以内に立て続けに起こり、その後も長く続くのですが、
そのテレビ番組と全く関係のない、以前から流れているCMに
エスプレッソが出ていたり、いつも見聞きしているものが
エスプレッソだらけだったりと、三人とも驚愕し、
「エスプレッソ効果」と命名しました。


今となっては、
認知科学の分野ではよく知られた現象なのだと理解していて、
「頻度錯誤」と呼ばれる「認知バイアス」の一つのようです。

別名、「バーダー マインホフ現象」あるいは「カラーバス効果」
とも言うようです。

「一旦気にし始めると、急にそれを頻繁に目にするようになる錯覚」
と説明されています。


さて、先月も少し触れたように、
年明けに ChatGPT の存在に気付き、
いろいろ試したり、学んだりしたのですが、

自分の中での一番の印象は、
「久々の強烈なエスプレッソ効果(頻度錯誤)体験だったなぁ」
ということです。

自分が知る前は、一切存在に気付かなかったのに、
知ったとたん、なぜ今まで知らなかったのか不思議と思う程に
世の中に情報が溢れていました。

その後も、話題は瞬く間に広がり、知らない人がいない位の勢いです。
自分が知ったのは、かなり遅かった方なのではと思う程です。


そして、衝撃的なニュースを2月末に見ることになります。
2月25日の段階での認知度調査の結果、
なんと 3分の2 以上の人々は、
まだ存在を知らないというではありませんか。

これだけニュースになっていて、
自分の周りで話題にする人も多いのだから、
知らない人はもうほとんどいないのではないか
という感覚は、完全に認知バイアスによる誤認でした。

基本的に、人間は認知バイアスの中で生きているので、
そのことを忘れずに生きるのが賢明かと思います。


これまで、仕事では15年以上、
X線CTによる寸法形状測定に携わってきました。

新しい画期的な技術ということで始めましたが、
もうこれだけ長い時間が経ったので、
知るべき人は既に知っているものだという風に思ってしまいます。

しかし、知っている人と話す機会が多いことで錯覚しているだけで、
知るべきなのに知らない人が圧倒的に多いはずです。

まだまだ活動はこれからです。
まだ本格的に始まってすらいないのかもしれません。


--
高野智暢

一覧に戻る

お問い合わせ Contact

048-441-1133

お問合せフォーム