連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ WinWerth ラスタースキャンの代用 発行:エスオーエル株式会社 https://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2021年11月24日号 VOL.115 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは。営業技術の田井野です。 私の娘はもうすぐ6歳で普通にペラペラと喋りますが、 話せるようになって間もない頃は、 言い間違いをよくしておりました。 トイレットペーター、エベレーター、アリバム、などなど。 大体何の言い間違いか想定できるのですが、中には困難なものもあり、 頭を悩ませることもしばしば。 その中でも記憶に残っているのが、ラブリー、です。 お父さんとお兄ちゃん、ラブリー見に行っていたよね、っと言われ、?? ラブリー?可愛いもの?動物?と推測してみましたが、ハズレ。 しばらくの間分からず悶々としておりましたが、 何かのきっかけで答えがひらめき、 すっきりしたのを覚えています。 (ラブリー=ラグビーでした) 以上、先週の同僚のメルマガを読んで触発され、 つい娘の想い出話を書いてしまいました。 お付き合い有難うございました! さて、本題です。 今回は、「ラスタースキャンの代用」、についてお話したいと思います。 ラスタースキャンは、主に測定視野に収まりきらないサンプル の全体像を測定したい場合に用います。 サンプル、もしくは、ディテクターを動かしながら サンプルの大きさ分、数回に分けてスキャンし、 各々のスキャンデータを1つに結合、 サンプル全形状のデータを生成することができます。 便利な機能ですが、 ラスタースキャンは標準仕様ではなく、オプション機能になります。 オプション導入していなければ、使用することができません。 この機能が無ければ、測定視野に収まりきらないサンプルの 全形状データの取得は不可能かというと、そうでもありません。 ラスタースキャンは分割スキャンとデータ結合を自動で行いますが、 この工程を手動で行うことで、対処できる場合があります。 同様に、装置仕様のスキャン可能サイズを超えたサンプルも、 測定できる場合があります。 例えば、スキャン可能な長さが300mmで、サンプル長さが500mmの場合は、 サンプルの上下を入れ替えて300mmずつスキャンし、 2つのデータを結合させれば良いのです。 但し、各々データの位置関係が把握できなければ、 上手くデータ結合することができません。 位置合わせ方法は、検討する必要があります。 サンプル形状により位置合わせ方法は様々ですので、 ご興味のある方は、お問い合わせ頂けますと幸いです。 以上、今回は、「ラスタースキャンの代用」、についてお話しました。 それでは、今日はこの辺で。 最後までお付き合い頂き、有難うございました。 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: https://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから