連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 新人営業からのご挨拶 発行:エスオーエル株式会社 https://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2020年7月29日号 VOL.095 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 《 ドラフト1位指名の大型新人営業!(1人中1位なのはナイショ) 》 こんにちは! 今月から5週目のメルマガを担当することになりました、営業の萩原と申します。 4月に入社したばかりの新人の身ですが、どうぞ宜しくお願い致します。 さて早速ですが少し自己紹介をしたいと思います。 私はニュージーランドのオークランドで生まれました。(生粋の日本人ですよ) ニュージーランドといえば、 かの有名な映画「ロードオブザリング」の撮影地であり、 人の数よりも羊の数の方が多いと言われる自然の溢れる島国です。 出生時、まだ現地では黄色人種が珍しかったのか・・・ 病院にて「・・・!この子、肌が黄色いぞ!」 と、ちょっとした騒ぎになったようで、 外に出され太陽の光の元にしばらく置かれていたようです。 (未だに医療原理は謎のままです) ともあれ無事4,100gで生まれました。 (ビッグなジャパニーズベビーですよ!現地のベビーよりビッグです) 当時私の父は仕事の関係で海外を転々としており、 私はニュージーランドで生まれた後も ドイツ・アメリカ・オランダと様々な国で育ち、 14歳の時に日本に帰国しました。 帰国してしばらくは日本の文化に慣れず、 周りの人との考え方や価値観の違いに戸惑うことが多くありました。 見た目が日本人なので、 周りの人々には自分の事を毎度説明しないと理解してもらえないこともあり、 マイノリティを感じ悩んだ時期もありました。 思えば思春期を迎える頃に帰国したという事も難しい部分だったのかもしれません。 そして早、18年。 すっかり日本文化にも染まり、 営業先でも帰国子女である事に気付かれないくらい日本語が上達しました! (おかしな日本語を見つけてしまいましたらこっそりご連絡下さいませ。) さて、そろそろお仕事に関係のある事を書かないと 叱られてしまいますので切り替えたいと思いますが、 弊社SOLはドイツWerth社製X線CT「TomoScope」を国内向けに販売しています。 CTといえば病院で使われている、 骨や内臓に異常が無いか検査する装置をイメージしますよね。 そんなニーズからCTは医療に始まり発達し、 そして産業向けに登場したのがTomoScopeです。 Werthもドイツのメーカーです。 CTの技術はやはり医療大国ドイツが席巻してるんですね。 CTという言葉や目的は身近なものになっていますが、 よくよく考えてみると物体を切らずに中の状態が見れるだなんて、 21世紀が始まった現代においても画期的な技術だと思います。 工業界では製品を切断して測定や解析をされているメーカーも多いようですが、 きれいに切断できないと製品が歪んだり、 割れたりするものもあるといったお声も頂いています。 CT(=非接触、非破壊)で測定や解析ができれば、 例えば設計寸法により近い数値をデータに起こす事ができます。 TomoScopeでどのようにして皆様のビジネスに役立てられるか、 有益な情報を配信し続けて参りたいと思います。 最新情報としましては、 価格的に手の届きにくかったお客様の為に、小型モデルが出ました。 今まで敬遠されてきたお客様もぜひお気軽にお声かけ頂けると幸いです。 それでは、 face to face(コロナの影響もあり、ネット上かもしれませんが)で お会いできる日を楽しみにしております! 最後まで読んで頂きありがとうございました! ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: https://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから