連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ マルチセンサーCMMの動画紹介 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2020年1月22日号 VOL.088 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 三次元測定機 (CMM) 歴 約 1 年の、営業技術 Y.I です。 CMM は Werth 社しか触ったことがなく、 CMM と言えばカメラ+接触式プローブ+αという認識です。 最近、CMM と言えば接触式プローブ、カメラがあるなら画像測定機 という認識が一般的だと知りました。 弊社では、Werth 社の CMM はマルチセンサーが特徴だと 常々申し上げております。 では、どんなセンサーが、どんな感じで使えるのか、 今回は動画をご紹介したいと思います。 お客様が難しい課題に直面した際、ふと思い出して頂けたら幸いです。 | | 1. https://vimeo.com/206625858 | 00:45 から、極小の穴を測るべく Werth Fiber Probe (WFP) が登場します。 カメラで穴を見付けてから挿入する連携プレーです。 | | 2. https://vimeo.com/192824651 (BGM 注意) | 00:39 から登場する 3D-WFP が曲面形状を測定します。 動画のサンプルでは伝わりませんが、WFP は接触圧が極めて小さいため 小さくて軽い部品や、たわみやすい箇所にも適します。 | | 3. https://vimeo.com/216236827 (BGM 注意) | 00:28 でサンプル上面の高さを測定しているのは Werth Laser Probe (WLP) です。 その後、側面の形状をスキャニングプローブで測定しています。 | | 番外. https://vimeo.com/194888363 | センサはカメラだけですが、こんな機能もあります。 00:34 から、画像を一括で取り込み、後で一気に寸法解析する RasterScanningHD が始まります。 測定対象が無数にあるサンプルで威力を発揮します。 ------ 紹介しておいて心苦しいですが、正直、上記動画では マルチセンサーの良さが伝わり難いですね。 今後、もっと良いご紹介ができたらと考えております。 まずは 2 月開催の Werth 社セミナーで勉強して参ります。 暖冬で物足りない中、真冬のドイツで何か発見できたらと思います。 最後までお読み頂き、ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。 -- Y.I ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから