連載「三次元測定機って何なの?」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TomoScope XS FOV 発行:エスオーエル株式会社 https://www.sol-j.co.jp/ 連載「高鍋鮎美の三次元測定機って何なの??」 2020年7月1日号 VOL.087 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは。営業の高鍋鮎美です。 先月のメルマガで一報をお伝えしたTomoScopeの新モデルですが、 正式にリリースされ、概要情報も共有されました。 もう少し画像なども揃ってから資料やカタログを作って、 ホームページにも載せていきたいなと思っていますが、 一先ずこのメルマガをお読み頂いている皆さんには、 Werthから届いたばかりの概要情報をお伝えしたいと思います。 【新モデル】 ・機種名:TomoScope XS FOV ・X線管:~130kV, MAX 100W       ・用途:樹脂やゴム製品向け、製造現場での品質管理に 装置サイズは、幅1300 x 奥行674 x 高さ1370mmなので、 既にラインナップにあるTomoScope XSと同じ位です。 検出器は選べますが、倍率は固定です。 因みに、機種名にある「FOV」は「Field of view」の頭文字だそうです。 和訳すると「視野」という事になりますが、、なぜその名前になったかは不明です。 (個人的には90年代に活躍していたロックバンドを思い出します。) 130kVまでなので、サンプルは樹脂やゴムなどの X線を通しやすい材質限定となりますが、 100Wまで電力を上げられるので、現場で素早く品質管理をするには大変便利です! そして、これだけ機能を限定したという事は、 もちろん、お値段も抑えめになります!! TomoScope Sが高く、TomoScope XSもまだ高い!と思っていた方、 是非新しいモデル「TomoScope XS FOV」をご検討頂ければ幸いです。  今週も最後までお読み頂きありがとうございました。 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: https://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから