連載「X線CTで高精度寸法測定!?」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ SI基本単位 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「X線CTで高精度寸法測定!?」 2020年2月12日号 VOL.104 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 国際単位系(SI)における「基本単位」というものがあります。 2019年に施行の再定義は、キログラムの定義が変わるという目玉があり、 話題となりました。 この SI基本単位 に関係する話題は、広く深く、ボリュームがありすぎて、 どこからどうやって書き始めようか非常に悩みます。 そこで、まずは新しい定義を列記することを今回のテーマにしました。   長さ:メートル(m):   真空中で1秒間の 299792458 分の1 の時間に光が進む行程の長さ   質量:キログラム(kg):   プランク定数を 6.62607015×10^-34 ジュール秒とすることによって定まる質量   時間:秒(s):   セシウム133原子の基底状態の2つの超微細構造準位間の遷移に対応する放射の   周期の 9192631770 倍に等しい時間   電流:アンペア(A):   電気素量を 1.602176634×10^-19 クーロンとすることによって定まる電流   熱力学温度:ケルビン(K):   ボルツマン定数を 1.380649×10^-23 ジュール毎ケルビンとすることによって定まる温度   物質量:モル(mol):   6.02214076×10^23(アボガドロ定数)の要素粒子で構成された系の物質量   光度:カンデラ(cd):   周波数 540 テラヘルツの単色放射を放出し、所定の方向における   その放射強度が 1/683 ワット毎ステラジアンである光源の、その方向における光度 今回は本当に列記しただけですが、 この奥深さを自分の文章で書き起こしてみたいものです。 -- 高野智暢 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから