連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TomoScope新ラインナップ追加のお知らせ 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2019年5月29日号 VOL.076 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ はじめまして。営業の芦沢と申します。 前々回のメルマガでは、 X線CT装置TomoScopeシリーズの新製品をご案内致しました。 今回は弊社ホームページの更新のお知らせとともに、 改めて装置の概要をご紹介させて頂きます! ◆TomoScope XS Plus TomoScope XS Plusの最大の特徴は、XSとほぼサイズも性能も変わらずに、 測定可能サイズが大きくなったことです。 TomoScope XSよりも一回り大きな造りとなっており、 装置内部の空間を広げ、X線管と検出器を上下させることが可能となりました。 これにより、サンプルの測定可能サイズが最大でL456mm、φ289mmとなりました! X線の出力は160kVまでなので、これまでXSでは測りきれなかった 大きめの樹脂サンプルなどにおすすめです。 詳細ページ⇒TomoScope XS Plus 仕様 ◆TomoScope FQ こちらはライン対応のシリーズで、Fast Qualifierの頭文字をとって TomoScope FQと呼びます。 その名の通り、測定時間の短縮に重点を置いた仕様になっており、 なんと最速30秒でスキャンできるようになりました。 今までに何度かライン対応の可否を聞かれることがありましたので、 やっと、「可能です!」とお答えできることに嬉しさを感じます。 詳細ページ⇒TomoScope FQ 仕様 どちらも発表されて間もないので、まだまだ不明瞭な点もありますが、 随時新しい情報が入り次第更新してまいりますので ぜひ楽しみにしていてください! それではまた。 今週も最後までお読み頂きありがとうございました。 芦沢 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから