連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 2つのドリフトコレクション 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2019年4月17日号 VOL.074 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは。営業技術の田井野です。 4月に入りましたね。 新年度になって、生活環境が変わった方もいらっしゃるのでは ないでしょうか。 かくいう私も、劇的な変化がありました。 簡潔に言うと、通勤が楽になりました! 我が家には3歳(娘)、5歳児(息子)がいますが、 訳あって約半年間、 通勤時は2人を連れて、電車、バスを使って保育園送迎してました。 息子は良いのですが、3歳の娘は制御不能、 そこそこ混んでいる電車の中で、 地べたで大の字になって駄々したり、季節外れの歌を大声で歌ったり、 知らないおじさんに暴言を吐いたり、、、 やりたい放題です。 年齢的には仕方がない行為ですが、親としては周りの目もあって、 結構しんどい思いをしておりました。 それが奇跡的に近所に保育園が新設されることが分かり、 申し込んだところ、下の娘が奇跡的に入園することができました。 息子はそのままなので2つの保育園の行き来は大変ですが、 以前の苦行のような電車通勤にはまったく及びません。 娘には少し申し訳ないですが、 今は息子と2人、快適に電車通勤しています。 さて、余談が長くなってしまいましたが、そろそろ本題に入ります。 今回は、「2つのドリフトコレクション」についてです。 ドリフトコレクションは、Tomoscopeのオプション機能でして、 英語で書くと、「Drift Correction」 その名の通り、スキャン中のドリフトを補正する機能です。 要因は様々ですが、スキャン中のサンプルドリフトがどうしても無視できず、 画像のブレとして3次元データ(ボリュームデータ)に反映されてしまうときがあります。 そこで効果を発揮するのが、この、「ドリフトコレクション」です。 ドリフト起因のボケたデータにこの機能を用いることで、 ブレが減少し、より鮮明なデータを得ることができます。 ドリフトコレクションには2通りの方法があり、 簡単にご説明します。 まず1つ目、サンプルスキャン中に基準となる形状を ある一定間隔で参照し、補正する方法、 次に2つ目、基準となるスキャンと、本スキャン、2回行い、 基準となるスキャンを参照し補正する方法、 この2通りです。 ドリフトコレクションに興味がある方、 具体的な内容が知りたい方は、是非デモにお越しください!! それでは、今日はこの辺で。 最後までお付き合いいただき、有難う御座いました。 -- 田井野 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから