連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TomoScope XSは重い? 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2019年1月16日号 VOL.069 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ごけげんよう。営業の佐藤です。 今年もよろしくお願い致します。 皆様年末年始はゆっくりお休みできたでしょうか。 私は元旦から映画を観に行きました。 話題のあの音楽映画を観ました。 映画館に来るのは久しぶりだなあと よく考えてみたら昨年のお正月以来でした。 せっかくなので今後毎年 お正月は映画を観に行くことにしようと思います。 さて、ついに来月、TomoScope XSのデモ機が 弊社に入ってきます! 仕様は.... X線管:160kV(透過型管) 検出器:2940×2304 pixels 測定レンジ:最大φ 206mm 最大L 97mm ※例)Φ20×L95mm、          Φ206×63mm とハードウェアとしては、TomoScope XSの最上位仕様になっております。 もちろん分割スキャン機能や 高速スキャンのOnTheFlyなど ほとんどのオプション機能にも対応しております。 ▼こちらからTomoScpe XSの測定動画がご覧頂けます▼ TomoScope XS 測定動画 先日、あるお客様から 「TomoScope XSはかなり小型のようですが、  なぜ600kgもあるんですか?」 とご質問を頂きました。 普段、TomoScope Sは4000kgです! TomoScope Lは8000kgです!と 言っている私は感覚が麻痺してしまっていて 600kg?!軽い!となってしまいがちなのですが 普通の感覚だと確かに事務机程度の大きさで 600kgは重いかもしれません。 重さの秘密はグラナイトのベースや X線を完全に遮蔽できる堅牢な筐体にあります。 これはXSに限らずTomoScopeシリーズ共通の特徴です。 実際見て頂くのが一番なので 是非一度見に来てください!と言いたいところですが おかげさまで紺屋の白袴になってしまいそうでして、 皆様にお披露目できるのは3月頃を見込んでおります。 ご興味がおありのお客様はあらかじめ ご相談頂けるとスムーズにご案内できますので 是非お早目にお問合せください。 今週も最後までお読み頂きましてありがとうございました。 それでは皆様ごきげきげんよう。 佐藤 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから