連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 三次元測定機とTomoScope 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2018年7月18日号 VOL.061 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ごきげんよう。営業の佐藤です。 先週は名古屋で行われた人とくるまのテクノロジー展という 展示会にアテンドしてきました。 名古屋はしょっちゅう行っているのですが、 アクセスが良いので日帰りが多く、3泊もしたのは初めてでした。 小倉トーストやひつまぶし、味噌カツに手羽先と いろいろと挑戦できて大満足です。 実は東海エリアは弊社のお客様の多いエリアなのですが 展示会に出展するとまだまだWerth社やTomoScope、 寸法測定用のCTは知名度が低いと実感します。 もっと頑張って活動しないといけませんね! 今回も「初めて知った!すごい!高い!」という反応が多数でした。 寸法測定用のCTを初めて知ったという方が 気になることと言えば普通のCTとどう違うかであったり、 寸法測定用といっても数社から出ていて違いがわからない といったところでしょうか。 TomoScopeを一言で言うと 「測定機屋さんが作った測定機ベースのCT」 これに尽きます。 餅は餅屋ではありませんが、 測定機メーカだからこそこだわっている部分があったり、 三次元測定機ベースだからこそ成せる機能があるのです。 また、TomoScopeをご評価頂くにしても、 以前は微細な穴でプローブが入れないなど、 三次元測定機では測れない箇所がご要望としてが多かったのですが、 最近は「製品のモデルチェンジの速さに測定が追い付かない」、 「測定者の育成に骨を折っている」などのお悩みから 三次元測定機の代替としてご期待頂くことが増えてきました。 次のバージョンからTomoScopeで取得したデータを 仮想のプローブで触り測定することもできるようになる予定です。 (最も、これでは数万点にも及ぶデータポイントを 三次元的にが取得できるという CTのメリットを享受できないため、 あくまでも相関取りの参考としてのみの利用をお薦めします。) 三次元測定機のうち数割を取って代わるだろうとは 寸法測定用CTの黎明期から言われてきましたが、 その時代がもうすぐそこまで来ているのかもしれません。 今週も最後までお読み頂きありがとうございました。 それでは皆様ごきげんよう。 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから