連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 電圧と電力 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2016年11月2日号 VOL.035 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 三次元測定機やアプリケーション例などをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは。 エスオーエルの永田です。 11月になりました。 コタツにミカンの季節の到来です。 さて、今回はTomoScopeの電圧と電力の話です。 X線CTを選定する上で、とても大切な要素です。 現在、エスオーエルにあるX線CT、TomoScopeのX線管の管電圧は225kVです。 X線CTのスペックのひとつに、管電圧というものがあり、 測定する物の材料や厚み、測定用途によって、適切なスペックを選ぶ必要があります。 225キロ、つまり22万5000ボルトです。 こう聞くと、かなり大きそうです。 実際どのくらいなのでしょうか。 比較してみました。 家庭のコンセント 100ボルト 身近な静電気 3000ボルト 蚊よけ 5000ボルト 電柱 6600ボルト ジュ〇シックパークの柵 1万ボルト ピ〇チュウ 10万ボルト 医療用X線CT 12万ボルト TomoScope 22万5000ボルト 雷 10億ボルト 電圧は、かなり大きいことがわかります。 電力はどうでしょうか? 家庭用照明器具 32W TomoScope 2W~140W コタツ 600W ちなみに、国内で最も実績のあるTomoScopeの機種は25Wです。 意外と小さいのです。 X線CTを選定するときに、電圧や電力を考慮する必要があります。 電圧は、透過力に関わってくるため、 測定する材料や大きさによって、ある程度決まります。 例えば、 片手で持てる大きさのサンプルの場合、 樹脂サンプルは、130kV~150kVで測定します。 金属サンプルは、190kV~225kVで測定します。 電力は、 透過画像の透過画像の明るさに影響します。 もう少し分かりやすく言うと、 サンプルを透過するX線の量に影響します。 測定するサンプルのサイズが大きい、あるいは金属の場合、 電力を大きくする必要があります。 しかし、 電力が大きいと、X線源も大きくなってしまうため、 小さい方がいいのです。 そう、 TomoScopeは線源が小さくて済むのです…!! レンズの像も、 焦点が大きいと像がぼやけてしまいますが、 焦点が小さければ、像が鮮明に取れます。 これと同じ原理です。 本日はこの辺で。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 -- 永田睦美 ☆TomoScope専門サイトはこちら☆ ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから