連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 今年の展示会を振り返って 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「測定の新常識!?SOLがお伝えするノウハウ!」 2015年12月30日号 VOL.024 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 測定機やアプリケーション例などをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ お久しぶりです! 第5週目担当の野中です。 3か月ぶりのメルマガですが、この3か月間はあっという間でした。 そして! この1年間もあっという間で、残すところあと2日となりました。 皆様は良い1年を送られましたでしょうか。 私は、今年3件の展示会に参加させていただきました。 11月に、IWGO2015という酸化ガリウムの国際フォーラム、先進パワー半導体第2回講演会 というSiC、GaN等の講演会の2件に展示ブースを出させていただきました。 また、先々週にはSEMICON japan2015に参加致しました。 ブースに足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。 お客様の測定のお悩みは様々で、難しく、話についていけなくなることもしばしば。 それでも、お客様のお話を聞けることは楽しいです。 SEMICONには、Corning Tropel社のFlatMaster Ra(以下Ra) という白色光を使った粗さ干渉計を展示致しました。 見た目は四角いお鍋のようなですが、れっきとした粗さ干渉計です。 普段は見れない装置の組み立てを見たり、自分で測定するチャンスがありました。。 白色光は干渉性が低く、干渉する幅が3umしかありません。 勿論、組み立ての際には手動でフォーカスを合わせていきます...ムズムズする作業ですね。 あった!干渉縞だ!!プロの技だ!そんな風に思いました。 とても難しそうです。 しかし、ここからがRaの凄いところです。 測定するサンプルを変えても、ボタンを押すだけでフォーカス合わせをしてくれます。 オートフォーカスです! 実際に3~4種類の面状態の違うサンプルを測定してみましたが、 1度も手動でフォーカスを合わせることはありませんでした。楽ちんです。 そういった意味でも、とても測定時間(セッティングを含む)が短い優秀な装置だと実感しました。 普段私は、Raはフォーカス合わせが簡単です!測定時間が短いです!と謳って営業をしています。 今回はそれを目のあたりにしました。 そして、これからはより自信を持ってお勧めできます。 ご興味のある方は、サンプル測定等承っておりますので、ご連絡いただけますと幸いです!! ~ご挨拶~  本年は、大変お世話になりました。  来年もより良いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから