連載「知って得する干渉計測定技術!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 新しい解析ソフト『UMS』のご紹介 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「知って得する干渉計測定技術!」 2019年01月23日号 VOL.147 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 干渉計による精密測定やアプリケーション例などをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは。 インフルエンザが流行っていますが、 皆さんお元気でお過ごしでしょうか。 私は流行にのって、年明けすぐに インフルエンザ(A型)にかかりました。 10年以上インフルエンザにはかかっていなかったので、 こんなに辛いものだったか、と思いました。 熱を測ると39度以上!辛すぎて、 薬局で泣いてしまったのは、恥ずかしい思い出です。 残りのB型とC型に警戒して過ごそうと思います。 Tropel の解析ソフトが新しくなりました! 今回は、新しいソフトウェア『UMS』 の使い心地をご紹介しようと思います。 UMSは”Ultimate Measuerment System”の略です。 Ultimate・・・アメリカンですね。 去年の秋ごろに導入されて、新台をご購入されたお客様や、 装置をアップグレードされたお客様にはすでにお使いいただいています。 弊社の技術員もまだ全員が使える状態ではないのですが、 デモ機を導入しトレーニングを行っています。 校正や、用意されたレシピで測定を行う手順は、 測定物をセットしてボタンを押すだけです。 これは従来のソフトと変わりがありません。 ここがお客様に一番関係がある部分ですが、 今まで通りとても簡単に行えます。 見栄えはどうでしょうか。 一言で言うと、現代っぽい!という感じでしょうか。 カラーアイコンが沢山あり分かりやすく操作しやすい印象です。 レシピの編集方法は大きく変わった印象があります。 従来のソフトでは、解析プロセス(フィルター条件・基準面等)が 文字でのみ表示されていました。 一方、UMSでは、解析プロセスが視覚的に確認出来ます。 例えばチルト補正前後の状態や、 フィルターがかかる前と後を画像で確認出来ます。 レシピ作成の部分が変わっただけで、 校正や、測定を行うのは変わらずとても簡単で使いやすいです。 ただ、レシピ作成は従来のソフトに慣れてしまっていると、 大変そうです。 でも、安心してください。 弊社では新台納入時には、 レシピを作成してお客様に提供しております。 また、納入後も弊社でレシピをお作りして お客様に提供することが可能です。 弊社ホームページに掲載されている、 測定データはまだ従来ソフトのものですが、 今後UMSの測定結果に更新する予定です。 更新しましたら、またメルマガでご報告します。 最後までお付き合い頂きありがとうございました! E.N ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから