連載「知って得する干渉計測定技術!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 光通信とニオブ酸リチウム 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「知って得する干渉計測定技術!」 2015年5月27日号 VOL.094 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 干渉計による精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 皆様こんにちは。 今年度も『なみきごと』からスタートです! 5月、どんどん暖かくなってきますね。 ヒノキの花粉ともお別れの季節になってきました。また来年ね♪ 5月には、母の日がありましたね。 私は『かえるのピクルス』というキャラクターが好きで、 ぬいぐるみや生活に使うものを集めています。 大小合わせて約150匹と一緒に暮らしております。 母の日に『母の日ピクルス』なるものが登場します。自分の分と 母親の分をゲットして、母の日に贈りました。カワユスです♪ それでは、本題にうつりましょう♪ 今月は【光通信とニオブ酸リチウム】についてお話します。 『光通信』・・・単語は良く聞きますよね。私も言葉は聞いたことは ありますが、内容までは(汗)という感じです。 これからちょっとづつ理解してきましょう♪ ●光通信の特徴● ①伝送損失が低い 基地局から利用している場所までの距離に応じて通信速度が変化します。 距離が長くなると速度が低下し、これを伝送損失といいます。 例えば、波長1.55um赤外域半導体レーザを使った時と銅線を使った 電気通信での減衰量を比較すると約100倍も半導体レーザの方が減衰量が 少ない計算になるんです。 ②多くの質の良いデータが送れる アナログよりデジタルの方が劣化が少なく、より多くの画質や音質の 良い情報を早く送ることができます。 一秒間で百億個のデジタル信号を送ることができます。だから高速! ③経済的 銅線・アルミ線と比べて軽量であること。金属線のように高い電力を 必要としません! 光通信は変調器(Modulator)を使って電気信号を光の点滅に変えますが、 この点滅が素早いほどデータ転送速度がアップします。光の点滅は 電気のON/OFFで切り替えます。 アナログより光の方が点滅させるスピードが速いです。 変調器とは、情報(電気信号)を変換回路を用いて光源の強度を変調して 光信号にするものです。電気―光の返還を行うデバイスの事を言います。 この変調器の使用で伝送信号速度(容量)が昔に比べて数十倍にもできる んです。 現在、変調器に使われている材質はニオブ酸リチウム(LiNbO3、略称LN)が 主流です。なぜ、ニオブ酸リチウムが使われるのでしょうか??? もちろん、ニオブ酸リチウム以外にも半導体材料を用いたものもあります。 しかし、使用波長が設定波長に近い所に限定されること、強度変調に伴い 周波数変動がおこるため、影響が小さいニオブ酸リチウムが使用されます。 今の私たちの生活には欠かせない光通信。 私達の扱っている平面度測定機でもニオブ酸リチウムは測定されています。 生活に欠かせないもののほんの一部ではありますが、弊社平面度測定機が お役に立てていると思うと嬉しいものです♪ いつも最後まで弊社メールマガジンを読んでくださった方々、 本当にありがとうございます! 今年度も初心者向けメルマガを配信していきます♪ 楽しみにし下さいね☆★ 次回のメールマガジンもしくは間近でお会いしましょう! -- F.N ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから