連載「ベアト三次元測定の世界!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ モチベーションと成果 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「ベアト三次元測定の世界!」 2014年12月17日号 VOL.043 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 三次元測定機やアプリケーション例などをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは! 最近、ホームページとイプロスサイトの更新に力を入れています。 測定データや弊社の特徴について掲載していますので、 是非チェックしてみて下さい! 弊社ホームページ イプロス 今年も早いもので、残すところあと半月ですね。 年末年始はイベントが多く、とても楽しみです。 クリスマスとお正月は親戚で集まってケーキやお料理を食べる 予定で、今からワクワクしています! さて今回は、最近興味深いと思ったことをご紹介します。 「モチベーション」についてです。 TED Talksというものは、ご存知でしょうか? 世界の著名な方によるプレゼンテーションです。 インターネットで見ることもできますし、NHKで放送もしています。 無料で英語の講義が聞けて、おすすめです。 テーマは、教育について、インターネットについて、ストレスに ついてなど多岐に渡ります。 その中で印象深かったものが、「モチベーション」についてです。 講演を行った方によると、「必ずしも報酬の高さが人々のやる気に つながっているわけではない」ということでした。 実験結果として紹介されていたのが、「少ない報酬を提示された人の方が、 高い報酬を提示された人よりも企業でのパフォーマンスが高かった」 という例です。 様々な要因があるとは思いますが、1つの例としておもしろいと感じました。 それをもとに、オーストラリアのある企業では、1年に何日か、 「エンジニアの人はこの24時間は何でも自分の好きなことをして良い」 という日を設けているそうです。 そこではその日を「FedEX day」と呼んでいます。フェデックスの日です。 理由は、24時間以内にdeliver(届ける、実現させるという意味)しないと いけないからです。 報酬があるわけではなく、テーマも決められていない。 自分の好きなことを好きなように行って、24時間以内に何か形にする、 という日です。 その結果、みんな協力し合ってかなりの成果のものが生まれるそうです。 Googleでも、仕事の20%の時間を何か好きなことに充てて良いという日が あるそうです。 そこで生まれたのが、Gmail、Googleニュースです。 驚きですね。テーマや報酬を提示されたわけではなく、自主的に考えて 生まれたものが、会社を代表する事業になっているのです。 つまり、人々のパフォーマンスは、報酬ではなく自主性と深い関係がある ということです。 この理論は、私の過去の経験にもあてはまりました。 私は英語が好きなのですが、きっかけはハリーポッターでした。 当時ハリーポッターは一大ブームで、私も海外の生活に憧れを持ちました。 部活が休みになるテスト期間中に、毎回ハリーポッターの本を1巻から 全部読むということをやっていたくらいです・・・ そこで、英語の勉強をがんばるようになりました。 そうすると知っている単語が増え、教科書の文章がわかるようになるのが 楽しくて、もっと勉強をがんばりました。 テストでいい点数を取りたいとか、お小遣いがほしいとか、 そういうことではありませんでした。 いい点数を取ってもお小遣いは上がりませんでした。 海外に興味があったので、勉強していました。 そのおかげというか延長線上で、今はエスオーエルで海外と関わる 仕事ができています。 どんなことでも、興味を持って、やってみようという気持ちがあれば いい結果が得られるのではないかと感じました。 人から言われたことではなく、これがやりたい!と思って挑戦することが 大切ですね。 もうすぐ新しい年になりますので、世の中のいろいろな変化に敏感になり、 学ぶことを忘れずにいたいと思います。 今年も1年間ありがとうございました! 次回は年が明けてからです。 皆様、良いお年をお迎え下さい。 -- H.H ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから