連載「ベアト三次元測定の世界!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 射出成形 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「ベアト三次元測定の世界!」 2014年4月16日号 VOL.035 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 三次元測定機やアプリケーション例などをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ みなさんこんにちは! 先月の連休、秋田県の角館周辺へ旅行に行ってきました! 高校の同級生2人と、「どこか行きたいね。」「東北?」「じゃ、秋田で。」 ということで行ってきました☆ 角館では武家屋敷を見学、その次の日は乳頭温泉郷に宿泊し、3時間温泉に 入りました。その宿は、なんとJRのポスターにも載った、有名な「鶴之湯温泉」 というところです。 温泉好きの方はご存知かもしれません。通常は半年待ちのお宿ですが、 今回はたまたま1泊だけ1部屋空きが出て、泊ることができました! お部屋にテレビがなく、携帯電話の通じない貴重な環境でした。 本当にゆったりくつろぐことができ、3人とも大満足でした。 ごはんも囲炉裏を囲んで食べたり・・・なんと贅沢な!! もう少しすると、秋田では桜のきれいな季節ですね!おすすめですよ! さて、今回は前回に引き続きプラスチック成形についてお話しします。 前回は、射出成形について調べようと思ったらそれ以外の方法について まず知らなければならないことがあり、それらについて書きました。 今回いよいよ、射出成形の詳細について勉強したので書いてみます。 射出成形は、プラスチック成形の中で最も多く利用されている方法です。 そのメリットは、 ①様々な形状の物に対応することができる ②安く大量に生産できる ③金型を交換することで違う種類のものも作ることができる ということです。だから、いろいろな現場で使われているんですね! では、射出成形に使う機械ってどんなものなのでしょうか? 展示会などではよく見かけますが、それぞれの箇所にどのような 意味があるのか、ちょっと調べてみました。 射出成形機は、大きくわけて下記2つの構造から作られています。 ①型締め装置 →金型の開閉を行い、金型を締め付け、成形後に成形品を押し出します。 →金型を閉める時には、異物を挟んでいないかチェックしないと、きちんと  成形できなくなってしまいます。 →締め付け工程では、射出された樹脂には金型を開こうとする圧力がある  ため、しっかりと開かないように金型を締め付ける必要があります。 →次に金型をゆっくりと開けます。急に開けるとショックが発生します。 →最後に金型から、成形品を突き出します。 ②射出装置 →溶かした樹脂を計り、射出します。 →この工程では、溶けた樹脂を注入する速度が、成形品の完成具合に影響  します。  速度コントロールが、樹脂製品の品質に影響するのです。  樹脂は、注入されたあと、温度が下がるにつれて縮んでいきます。  そのまま注入を終えてしまうと、大きくひけてしまった成形品ができて  しまいます。  それを防ぐため、射出工程のあとには保圧工程があり、樹脂の収縮を  補うために補充を行ないます。 展示会で、とても大きな射出成形機を見たことがありますが、その機械を 使いこなすには、以上のことを念頭に置く必要があるのですね。 よく、樹脂製品を扱うお客様から、「ひけ」の問題についてお話をいただく ことがございます。 弊社の扱うX線CT寸法測定機TomoScopeであれば、お客様の抱える課題を 解決できるかもしれません! いつでもご相談下さい☆ 今月も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 実は今月下旬にWerth社でミーティングがあるので、行ってきます! ドイツで行われる展示会にも参加します。 来月のメールマガジンでは、そちらの最新情報をお伝えしますので お楽しみに!!!! -- H.H ☆TomoScope専門サイトはこちら☆ ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから