連載「ベアト三次元測定の世界!」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 幾何公差と寸法公差 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「ベアト三次元測定の世界!」 2013年8月20日号 VOL.027 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 三次元測定機やアプリケーション例などをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ みなさんこんにちは! 昨年に引き続き、戸田橋花火大会に行ってきましたー! 弊社のある戸田で毎年開催される花火大会です。 家から徒歩で行くことができるので便利です(^-^) 花火の音には不思議な力があって、 あの「バンッ!(ドンッでしょうか?)」という音を聞いているだけで、 自分の中のストレスや悩みごとが消えていくような気がします。 今年は気合を入れて、浴衣を着ました! 浴衣を着たのは実は小学生ぶりで、髪も美容院でセットしてもらいました! 昨年、浴衣を着ている女の子たちを見て、と~ってもうらやましかったので、 今年は仲間入りです☆ せっかく浴衣を着るから、髪型どうしようかな~~~と悩んでいたところ、 ちょうどよく、いつも行っている美容院からメールマガジンが。 「花火大会のお知らせ!」と、ご丁寧に近くで開催される花火大会一覧まで載せてくれていました。 営業の仕方がうまいですね! 3000円で髪型をセットしてくれるとのこと。 これくらいだったらいいかな、と思って予約しました! みなさん、奥様、彼女さんが浴衣を着て髪型もセッティングして気合を入れてきていたら、 一言!一言でいいので褒めてあげてくださいね!! さて、今回のテーマは幾何公差と寸法公差です。 何か物を作るときは、共通の言語「図面」を使用します。 その図面を書く手段も共通の物でないと、部署間、会社間でコミュニケーションが取れませんよね。 しかし!その共通であるはずの言語には、種類が存在するのです。 私もまだ勉強中ですが、とっても簡単にご紹介します。 図面を書く際の共通言語の1つとして、公差の表し方があります。 その、公差の表し方には2種類あります。 それが、幾何公差と寸法公差です。 日本で昔から広く使用されているのは、寸法公差です。 それに対し、現在ヨーロッパなどで使われ始めているのが幾何公差です。 私が勉強した感覚ですと、 幾何公差の方が寸法公差よりも細部まで細かい基準を定めているんだなと感じました。 では、寸法公差にはどんな問題点があるのでしょうか? 調べてみたら次のことがわかりました。   ①基準が曖昧 → 面の指示の仕方が2通りある。   ②測定方法の指示が曖昧 → たとえば、部品のすわりが不安定な場合はどのように測定するのか?   ③幾何特性が考慮されていない → 部品の各々の部分の関係:姿勢、位置などの指示が曖昧。 寸法公差のみ使用している会社でも、暗黙の了解で部署間、会社間で共通の認識であれば問題ありません。 しかし昨今、特に自動車業界ではグローバル化が加速しています。 ある雑誌で読んだのですが、 自動車業界では今までは特定の会社が特定のものをずっと供給する、という体制がとられていましたが、 最近では全世界の全メーカーが競合となり戦っているといいます。 つまり、外国メーカーとの戦いが激しくなっています。 そんな時、外国車メーカーと外国の供給部品メーカーが幾何公差を使用していて、 日本メーカーだけ寸法公差を使用していたらどうでしょうか? もしかしたら、外国車メーカーは外国の部品メーカーを信頼するかもしれません。 実際、外国車メーカーが他国のメーカーを試すような質問をしてくることがあるそうです。 グローバル化と一言で言ってもいまいちピンときませんが、 具体的にこのようなことが起こっていることを知ると、わかりやすいですね。 私自身も世界で戦える人材にならねば!と感じたりします。 最後に宣伝ですが、WerthのTomoScopeでは、 世界で使用され始めている幾何公差を考慮した測定結果を出力することが可能です。 詳細に関しては、また次回のメールマガジンでご説明しますのでお楽しみに! 今月も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 先週から、実は夏休みを利用して家族でフランス旅行に出かけています。 来月のメールマガジンで、おフランスの感想もご紹介します! それでは、また来月お会いしましょう! -- H.H ☆TomoScope専門サイトはこちら☆ ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから