当社は埼玉県に本社をおく、測定機の "エスオーエル株式会社" です。 同名あるいは類似の企業名にご注意下さい。

メールマガジン記事

【 概 要 】

エスオーエルでは、精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 Webでは公開されない情報があることや、最新情報をいち早くお届けするためにも、 メルマガ会員登録をおすすめしております。

【 記 事 】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

製品の価値

発行:エスオーエル株式会社
http://www.sol-j.co.jp/

連載「ベアト三次元測定の世界!」
2013年1月20日号 VOL.020

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
三次元測定機やアプリケーション例などをテーマに、
無料にてメールマガジンとして配信いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



みなさんこんにちは!

新しい年が始まりましたね!
今年もメールマガジンにて情報配信をしていきますので、
どうぞよろしくお願い致します。


それではまず早速、年始の旅行についてご報告を致します。
先日の3連休、長崎へ行って参りました!
ちゃんぽんや皿うどんなど、とってもおいしかったです。
また、異国情緒あふれる街並みもすごくきれいでした。

しかし・・・ご存知の通り最終日は関東地方で大雪が降り、
多数の飛行機が欠航になった日でした。
テレビも見ずに観光していたため、関東の状況を全く把握しておらず、
何の心配もせずに最終日に長崎空港に行ったところ、長蛇の列が。
欠航便のキャンセル手続きの行列でした。

もちろん私たちの乗るはずだった飛行機も欠航。
周囲には、その日の帰宅は諦めて、
長崎でもう一泊して次の日に帰る手続きをしている人がたくさん。

しかし・・・私は次の日、九州方面への出張の予定だったので、
何としても一度東京に帰らなければなりませんでした。
資料やスーツもあるし、と思い、一度東京へ帰る段取りでした。

そこでスマホを駆使して調べたところ、バス、特急、新幹線を乗り継ぎ、
長崎→諫早→博多→東京と帰れることが判明。
急いでバスに乗り帰ることに。

最初は緊急事態を楽しむ余裕もあったのですが、
やっとのことで着いた博多にて、3つ目の「しかし」。

私たちと同じ様な乗客がたくさんいたため、
もちろん指定席は満席なので自由席です。
が、「席」がありません!通路に立って京都まで行きました!
京都からは座ることができましたが、やっとのことで最寄駅に着くと、
最後の試練が待っていました。

その日埼玉県では、近年でもまれな大雪が降りましたので、
路面には雪が積もっています。
タクシーで帰ろうと思って並びましたが30分待ってもタクシーは来ません。
ということで、幸い雪道でも歩けるようなブーツを履いていたので歩いて帰ることに。
ザクザクザクザク・・・・帰宅したら深夜1時半でした!

2時半に就寝し、5時半起床で九州へとんぼ返りしました。
こりゃびっくり、という感じでしたが、こんな体験は初めてだったので、
いいネタになって良いかな!と思いました。

無事お客様にも会うことができ、本当に良かったです。
みなさんもお休み中の旅行にはお気を付けて下さいね!


測定とは関係のないところで長くなりましたが、
そんなびっくり体験をした長崎にて、ためになる経験をしました。
長崎で有名なお菓子がありますよね。
長崎にはそのお菓子を扱うお店が、何店かあります。

そのうち一店は、全国的にも有名なので私も知っていました。
そのお店に入ると、たくさんの種類のそのお菓子がショーケースに入っています。

「関東でも有名だし、こんな感じの味だろう。」と想像していました。
すると横からとっても丁寧なお姉さんが、「こちらは新製品です。」
とお皿に試食用お菓子をのせて持ってきてくれました。]

早速、ぱくりと食べると・・・想像していた味、食感と全然違います!
ほんのり甘く、何といってもしっとりさが尋常じゃないのです。
それだけでも感動していたのに、熱いお茶まで出してもらいました。

こんなに有名店なのに、1人1人のお客様にここまで丁寧に接するのはなぜだろう?
と考えました。
「有名店だから何もしないでも売れるんだろうな。きっとこんな味なんだろうな。」
と思っていましたが、
試食をしたことによって想像と違ったおいしさを味わうことが出来ました。

やっぱり有名店であり続けるには、それなりの理由があって、
有名店という肩書にあぐらをかかず、
常にお客様に新しい味を発信し続ける努力をしているんだなと思いました。

また、従業員の教育も非常に行き届いていると感じました。
もちろん、買って帰りおいしくいただきましたよ!


さて、私たちの扱うWerth社のTomoScopeでは、製品の非常に細かい形状を再現できます。
しかし、そのようなご要望が多いので、感覚がマヒしてしまっていることに気が付きました。

先日測定したのは、径が100〜200ミクロン程の形状です。
何という小ささでしょう。
通常の三次元測定機では再現できませんし、測定プログラムを作るのは大変です。

TomoScopeでは、それをパッとできてしまいます。
やっぱり、この装置は大変なことをできてしまうんだな、と感じました。
こういうことを、どれだけお客様に価値として認めていただくかが、弊社の役割だと思います。

きちんとした理解を持たないとだめだし、自分たちだけがそれを理解していてもだめです。
お客様の目線で物事を考える、ということが大切だと感じました。


今月も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた来月、お会いしましょう!

--
H.H


☆TomoScope専門サイトはこちら☆

●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━
┣╋╋○ エスオーエル株式会社  ( SOL )
┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1
┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678
● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp
   --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで
トップへ戻る