連載「三次元測定機って何なの?」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TomoScope XSデモ機導入のお知らせ 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「高鍋鮎美の三次元測定機って何なの??」 2018年9月5日号 VOL.065 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは。営業の高鍋鮎美です。 このメルマガの場でも何度かご紹介している、 TomoScopeシリーズ最小モデルのTomoScope XSですが、 弊社でもデモ機を導入する運びとなりました! TomoScope XSはチェコの第59回International Engineering Fair MSVで 金賞を受賞する等、注目を集めているモデルです。 その理由は、 1.装置重量600kgのコンパクトな造り:      幅1300mm x 奥行583mm x 高さ1370mmで置き場に困りません!    2.精度4.5μmを保証:   P: 4.5 μm   E: (4.5 + L / 75) μm   SD: (3.5 + L / 100)μm 3.(TomoScopeにしては)お手頃な価格帯:   一番実績の多いTomoScope Sに比べて約半額です! 精密レンズ、小型コネクタ、医療部品、その他超精密樹脂部品 を中心に続々と実績が出ているモデルです! 弊社のデモ機は2019年1月下旬に導入予定です。 2月下旬頃からお客様のサンプル測定やデモも承れると思います。 これまでTomoScopeをご検討されて 「高すぎる!」「大きすぎる!」と思われた方は、 是非この機会にTomoScope XSをご評価頂ければと思います。 因みに、 X線管は160kVの新しいタイプを搭載しています。  注)160kVですと、樹脂サンプルが主な対象となりますが、    多少金属が入っていても、上手くデータ取得出来る場合が多いです。 検出器はシリーズ最小のピクセルサイズ(50μm角)で、 ピクセル数自体も多いモデルを搭載しています。 測定出来るサンプルの最大サイズは、φ206mm、高さ97mmです。  注)サンプルの直径によって測定可能な高さが変わりますので、    組み合わせの例としては以下のようになります。    ・φ20mm x 高さ 95 mm    ・φ206mm x 高さ63mm 弊社ホームページにも、導入予定のデモ機の情報を加えましたので、 ご覧頂ければ幸いです。   TomoScope デモ体制 最後に展示会のご案内です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◎以下の展示会に出展します◎ ・JIMA2018(第9回総合検査機器展)    日程:9/26(水)~9/28(金)    会場:東京ビッグサイト東4ホール【J-72】 ・JIMTOF2018(第29回日本国際工作機械見本市)    日程:11/1(木)~11/6(火)    会場:東京ビッグサイト東7ホール【E7007】  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今週も最後までお読み頂いて、ありがとうございました。 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから