当社は埼玉県に本社をおく、測定機の "エスオーエル株式会社" です。 同名あるいは類似の企業名にご注意下さい。

メールマガジン記事

【 概 要 】

エスオーエルでは、精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 Webでは公開されない情報があることや、最新情報をいち早くお届けするためにも、 メルマガ会員登録をおすすめしております。

【 記 事 】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
番外編:【英語】簡単な動詞と前置詞を使った表現 
 
発行:エスオーエル株式会社 
http://www.sol-j.co.jp/ 
 
連載「高鍋鮎美の三次元測定機って何なの??」 
2017年8月2日号 VOL.052 
 
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 
X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 
無料にてメールマガジンを配信いたしております。 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
 
 
こんにちは。営業の高鍋鮎美です。 
 
今回は番外編ということで英語について書いていきます。 
 
 
つい最近、メーカーとやり取りをしていて、 
「添付のリストに記入してほしい」と言う際に、 
「fill」の後に続く前置詞で迷いました。 
 
調べてみたら、 
「fill in」が一部の記入の場合、 
「fill out」が全項目を記入する場合 ということでした。 
 
- Please fill in your name. (氏名を記入して下さい。) 
- Please fill out the form. (この用紙の項目全てに記入して下さい。) 
 
 
これを見て思い出したのが、学生時代、通っていた英語のクラスで、 
当時の私にとっては英語の高い壁の先が少し見えた気がしたエピソードです。 
 
 
それは、単語覚えに苦戦していた私達にネイティブの講師が教えてくれたことで、 
「簡単な動詞と前置詞を組み合わせれば、 
難しい単語を使わなくても、大体のことは伝えられる」というものでした。 
 
 
確か、その時に例として挙がっていたのは次の6単語だったと思います。 
 
「get」「take」「go」「come」「make」「have」 
 
 
また前置詞というのは、次のような単語です。 
「at」「in」「on」「to」「for」「from」「with」「up」「down」... 
 
 
これらを組み合わせると、例えば、 
「get at〜」で「〜に届く」などの意味になります。 
例文:I finally got at the truth. (ついに真相を掴みました。) 
 
 
他にも幾つか例文を書いてみます。 
※該当部分をダブルクォーテーション(")で強調しています。 
 
 
まずは「get」を使った表現です。 
・Let’s "get down" to business.(では本題に入りましょう。) 
 
・Please "get off" at the next station.(次の駅で降りて下さい。) 
 
・You need to buy a ticket to "get on" the bus. 
  (そのバスに乗るにはチケットが必要です。) 
 
・Don’t "get in" the way. (邪魔しないで下さい。) 
 
・Let’s "get out" of here. (ここから出ましょう。) 
 
・It took me 10 days to "get over" my cold. 
 (風邪を治すのに10日間も掛かりました。) 
 
・Excuse me. May I "get through"? (すみません。通してもらえますか?) 
 
 
続いて「take」です。 
・I’m sorry. I "take back" my words. (すみません。前言撤回します。)   
 
・I had my wisdom teeth "take out". (私は親知らずを抜いてもらいました。) 
  
・She "took on" the work. (彼女はその仕事を引き受けました。) 
 
・You can "take away" your pain if you take this medicine. 
  (この薬を飲めば、痛みが和らぎます。) 
 
・Can you "take down" the book from the shelf? 
  (その棚からその本を下ろしてくれませんか?) 
 
・I couldn’t "take in" his idea. (彼の考えを理解出来ませんでした。) 
 
・Please "take off" your shoes here. (ここで靴を脱いで下さい。) 
 
・I will "take over" your work. (私があなたの仕事を引き継ぎます。) 
 
 
このような感じで、少しの単語でも上手く組み合わせることによって、 
表現できることの幅が広がります。 
 
調べてみると、動詞によって 
相性の良い前置詞はある程度決まっているようです。 
 
またこのような内容をまとめた本も結構見ますので、 
単語を覚えるのが苦手な方は是非、見てみて下さい。 
 
 
 
最後に展示会出展のお知らせです。 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
◎展示会情報◎  
 
・測定計測展  
   日程:9/13(水)〜9/15(金)  
   会場:東京ビッグサイト 東5ホール(M-07)   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
 
 
今週も、最後までお読み頂いて、ありがとうございました。 



●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━
┣╋╋○ エスオーエル株式会社  ( SOL )
┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 
┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 
● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp 
   --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで 

トップへ戻る