連載「三次元測定機って何なの?」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トロペル製品ラインナップ変更のお知らせ 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「高鍋鮎美の三次元測定機って何なの??」 2017年6月7日号 VOL.050 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 X線CTスキャンによる精密測定やアプリケーション開発情報などをテーマに、 無料にてメールマガジンを配信いたしております。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ こんにちは。営業の高鍋鮎美です。 今回は平面度測定機のCorningTropel社から、 ラインナップ変更のお知らせが来ましたのでお伝えします。 モデルチェンジになる機種は、 ウェーハ用平面度測定機(自動機)のUltraSortシリーズです。 今後リピート以外でウェーハ用平面度測定の自動機をご検討の お客様には新型モデル「UltraSortⅡ」のご案内をさせて頂きますので、 宜しくお願い致します。 ※リピートのお客様には暫くは従来モデルもご案内可能です。 では、UltraSortⅡの特徴を以下にまとめてみます。 ・サンプルサイズ:  UltraSort150 Ⅱは2"~6"対応。  UltraSort200 Ⅱは4"~8"対応。 ・測定項目:  TTV、LTV、SORI、BOW、WARP、Thickness、その他 ・測定精度:  Accuracy(測定精度)は0.10μm以下。  Repeatability(繰返し精度)は0.025μm(1σ)以下。 ・スループット:  吸着測定(TTV等)+非吸着測定(SORI等)は150枚/h。  吸着測定(TTV等)+非吸着測定(SORI等)+厚み測定は120枚/h。 ・搭載カセット数:  標準は4個。  オプションで8個、12個、16個が選択可能。 ・オンライン化:  対応可。(内容は要ご相談) ・粗さ測定:  オプションでFM-Raを装置に組み入れることが可能。 これまでのモデルと比べて測定項目や精度に変わりはありません。 大きく変わったのはスループットが2倍弱になった点と 工場の自動化(OHTやAGV等)に対応が可能という点です。 また、セミオート機でご導入頂いて、後々アップグレードで 自動機にすることも可能です。 UltraSortⅡに関する資料もご用意しておりますので、 ご希望の方はこのメールにご返信頂くか、 直接お問合せ(電話番号:048-441-1133)を頂ければ幸いです。   今週も、最後までお読み頂いて、ありがとうございました。 ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから