連載「三次元測定機って何なの?」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TomoScopeの測定データ~ペットボトル容器の測定~ 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「三次元測定機って何なの?」 2011年2月20日号 VOL.018 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 三次元測定機やアプリケーション例などをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 皆さん、こんにちは。 今回はご好評頂いてますWerth(ベアト)社のX線CT装置、 TomoScopeの測定データを皆さんに見て頂きたいと思います。 まずは、下記URLにアクセスし「関連資料」のpdfをご覧下さい。 測定データ: X線CT測定例 ペットボトルキャップ これは市販されている飲料ペットボトルのキャップ部分の測定データです。 TomoScopeは、形状判定だけではなく、寸法測定が出来ます。 その為、ご覧頂いたような解析がパソコン上で簡単で行えます。 *まず1枚目は、 キャップをしたままペットボトルをスキャンしたデータです。 ペットボトル本体とキャップ部分では、プラスチックでも材質が異なる為、 このように綺麗に分離させる事が可能です。 また、パソコン上の簡単な操作で任意の断面を切断し、 本体とキャップの噛み合わせを確認出来ます。 分解能を上げる事によって、数um単位の隙間もはっきりと見えますので、 液体漏れの原因を発見するにはとても便利です。 *次に2枚目ですが、 これは、キャップ部分の任意断面の寸法測定をしたデータです。 指定した断面上の点データだけを抽出し、2D化します。 あとは測りたい箇所と項目を選択する事で、簡単に寸法や角度が出せます。 もともと60年以上も画像処理装置を扱ってきたWerth社なので、 こういった測定は大得意です!! *最後に3枚目ですが、 これはCADとサンプル、もしくはサンプル同士のデータを重ね合わせて、 そのズレを求める解析です。 出来あがった製品が、CADとどれ位ズレているか、 同じ工程で製造した製品同士がどの位ばらついているのか等、 2つのデータを合わせる事で簡単に数値化、視覚化して確認出来ます。 以上、今回は「TomoScopeの測定データ~ペットボトル容器の測定~」 をお届けしました。 ご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい。 -- A.T ☆TomoScope専門サイトはこちら☆ ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから