連載「三次元測定機って何なの?」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ FlatMaster-MSPで三次元測定機のお悩み解決! 発行:エスオーエル株式会社 http://www.sol-j.co.jp/ 連載「三次元測定機って何なの?」 2010年2月20日号 VOL.006 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 三次元測定機やアプリケーション例について学んだことなどをテーマに、 無料にてメールマガジンとして配信いたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 皆さん、こんにちは。 早速ですが、 三次元測定機をお持ちの皆様!三次元測定機の導入をお考えの皆様! 「三次元測定機で1個1個測っていたら大変だけど、他に方法がないしなぁ。」 と思ったことはありませんか? そんな皆様に今回ご紹介したい装置があるんです! 米国のCorningTropelという平面度測定機メーカーが 50年以上のノウハウを駆使して製品化した「FlatMaster-MSP」という装置です! 最大の特徴は、 「1クリックで平面度も高さも一括で測定出来る」ということです。 例えばバルブやコンプレッサー、燃料ポンプなどの 平面度だけでなく段差部分の高さの精度も重要な部品。 従来では接触式で一点一点測ったり、 レーザーで線で測ったり、 または全く測り方が分からずに困っていたというお話もよく聞きます。 FlatMaster-MSPならその測定のお悩みを一気に解決できるかもしれません。 その秘密は、 レーザー光を広げて、全面を一括測定する測定方法にあります。 弊社でも扱っている今までの平面度測定機と似たような方法ですが、 MSPが他と違うのは、 「周波数を変えることによって、高さを認識し、高精度に測定する」 という点です。 これにより奥まった面や、面に彫った溝の形状など、 手間のかかる測定を、 たった1回、パソコンのマウスをクリックするだけで 測定から解析まで全て自動で行えるようになりました! しかも測定データポイントは約80万点! 測定時間たった1分! 測定分解能は0.01um! 莫大なデータを短時間に高精度に測定できます。 そして、もう一つお知らせしたいことは、 3月3日~5日に東京ビッグサイトで開催される 国際水素・燃料電池展(FC EXPO2010)に 弊社も出展することになりました。 この展示会で、今回ご紹介したFlatMaster-MSPを展示します。 最近注目されている燃料電池セパレーターの測定で FlatMaster-MSPをご評価頂ければ、と思っています。 展示会場では、弊社の技術担当の者も常駐しますので、 詳しいご説明をご希望の方は是非、弊社ブースにお立ち寄り下さい。 「評価・測定・分析・検査ゾーン 5-7」 でお待ちしております。 以上、今回はFlatMaster-MSPのご紹介と展示会出展のご案内を致しました。 今回ご紹介した装置は、弊社にデモ機を御用意していますので、 実機をご覧頂いて、最適な測定方法をご提案させて頂きたいと思います! 是非一度、弊社エスオーエルに御相談下さい。 -- A.T ●┳┳┳●━━━━ 連 絡 先 ━━━━━━━━━━━━━ ┣╋╋○ エスオーエル株式会社 ( SOL ) ┣╋○ 〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1 ┣○ Tel: 048-441-1133 Fax: 048-445-1678 ● Email: sales@sol-j.co.jp Web: http://www.sol-j.co.jp    --デモ測定を承ります-- 詳細は上記Webサイトまで

測定機に関する理論や解析技術の情報発信として、定期的にメールマガジンを無料配信しています。メルマガにご登録頂くと、最新情報やWEB未公開の情報をいち早くお手元にお届けすることができます。

メルマガご登録はこちらから